【 RUE D‘OR セントレジス大阪 】宿泊記番外編『 アスター弁当 SEMBA船場 』♪

セントレジス大阪一階にある『ブランジェリー ル ドール』のテイクアウトお弁当を食べましたので紹介いたします。

注文は、当日二時間ほど前に電話でお願いしてホテル到着後に受取りました。

一休レストランでは前日までにネット予約できます。

スポンサーリンク

ブランジェリー ルドールでは本来美味しそうなパンやスイーツを販売していますが、
ホテル滞在中は常にお腹いっぱいだったので、購入ならず残念でした。

1B6D3496-9A1B-44F1-9328-DF759E338ADF.jpeg

13BB97B5-0E8F-4339-A6A0-8E1AF317E600.jpeg

8ACA8174-0488-42F8-9A2C-447F54F23EB4.jpeg

そして、アーリーチェックイン後お弁当を受け取ってきました。

B4C65C14-7450-4E6D-9127-02735169BDFD.jpeg


お弁当とは関係無い話ですが、シャンパーニュ付きの宿泊プランでしたのでバトラーさんが早速ヴーヴクリコを用意してくれました。

ラグジュアリーホテルの客室でヴーヴクリコをいただくなんて、近年稀な贅沢ですね。
ストレスで夫婦共にエピキュリアン化してきたのかも…

まあ、私は一滴も呑めないのでお酒は全て夫の胃袋に入ったのですが、グラスに注がれたシャンパーニュのキラキラを見ていると何故かとっても癒されます。

そんな訳で夫がテンションうなぎ上りで、写真にグラスを入れようとするので(汗)
以下の全ての写真には、お弁当とは関係無いグラスが写り込んでおりますがご笑覧くださいませ。

4619A5C1-F33E-44AD-BDF0-AC550CEE404E.jpeg

92F3AC2D-9ADD-4DAD-9F93-39FE6E83293A.jpeg

08F373E0-A345-47D6-B30F-DFD25B287FE3.jpeg

0A4FD4F0-A4BA-42BA-B201-E0AB66AAA60A.jpeg

SEMBAの内容は、鰻重、鴨なんば、照り焼きチキン、ローストビーフ、です。

箱は小ぶりですが、内容が充実しており少食派なら二名でシェア可能です。
お味も想像よりかなり美味しかったです。
濃い目の味付けなのでお酒にも合うそうです。

ビーフはパンチのある味付け、鰻とチキンもオーソドックスな味で食べやすく美味しいです。
鴨だけ旨味が少なくフニャッとした食感でした。(鴨は好物なので辛口です)
お野菜もあってホッとしますし、最近よく食べるようになった だし巻き玉子も付いて嬉しいです。

一つのお弁当で、数種のタンパク質とそばや白米の炭水化物が摂れてバランスも良しで、お代が税込3,400円と良心的です。

こちらは昼食時だけでなく夕方まで販売しています。
注意点として購入後の消費期限は二時間です。

この記事へのコメント

スポンサードリンク