【 Miru Amami 宿泊記 ② 】朝食を紹介します♪

朝食も夕食と同じく「AMANARI」でいただきます。

スロープか階段でアクセスです。

海に面したオーシャンヴィラだとどのお部屋でも部屋前にカートをつける事ができるので、カートを呼んだ方が身体は楽ですね。
ただ海外大型リゾートのようにカート専用スタッフはいないようです。

晴天ならば徒歩も非常に気持良かったです。

B702B384-1B42-4254-AB4C-E48624D7807E.jpeg

朝食時のレストランは、混み合うと密を避けるコロナ対策で待ち時間が発生する可能性があるそうです。

長閑なヴィラで人にもあまり会わない為か、レストランにはマスクをしないで来るゲストも多いので、ホテル側が対策をしてくれて安心ですね。

スポンサーリンク

91ABB09E-1E75-4C88-9340-71CC17DC119C.jpeg

朝食メニューセットは、
和食か洋食の二択です。

ブッフェのものはドリンク含めてありません。

BC39E18B-2B37-4D2E-BD2B-0EF49731E8C4.jpeg

和食は、地産のトビウオの開きでした。

FBA693E0-7091-48CB-B819-F39E28AFF9A2.jpeg

白御飯を選んだらお味噌汁が付きますが、
鶏飯粥にしたらお味噌汁はつきません。

洋食は、ホットサンドの内容は決まっており選択肢はないですが、
偶然、ハムとチェダーチーズのホットメルトと好みの内容だったので、美味しくいただきました。

また洋食を選ぶとパンが付きます。
塩パン、クロワッサン、レーズンパンからひとつ選べて、
人気の「晴れるベーカリー」のパンだそうで、
確かに材料の良い本物の味でした。(ショートニング入りだとわかってしまう味覚なので)

スタッフがとても「晴れるベーカリー」を強調されるので、知らなかった私は調べてみたら奄美大島で良質なパンを作られているベーカリーなんですね。

バターの香りが特に良かったので、エシレのような発酵バターかと思いましたが、公式HPを拝見したら発酵バターではなさそうでしたが、それほど美味しいのです。
小麦粉も国産でしたよ!

4E6E857F-63B7-46E1-84FF-391B45A10EAA.jpeg

トーストみたいに見えるのがホットサンドです。
カットしていないので、大きなお皿に移して自分でカットして食べました。女性には不親切です。かじれば解決しますが(笑)

不親切といえば、
サラダとフルーツも二名分がドンッと来て
トングで分けてくださいと言われました。

しかもトングをテーブルに直置きにしたのでドン引きです(°_°)

1C03CE34-4BD3-4536-AAD3-B775A11C4378.jpeg

E157F89F-F3F9-4FC6-86DA-6F270597C07E.jpeg

葉っぱが、サムギョプサルの包み用かと思うほど大きいままで、
下に小さなベビーリーフがあるという雑な盛り付けです。逆でしょ(笑)

レッドのドラゴンフルーツや食べ頃のバナナ、サラダのドレッシングは美味しかったです。
洋食にだけミキヨーグルトが付きますが、朝食だから和食にも付いたらイイのにと思います。

ドリンクは選べて、
フルーツジュースを飲んでいた夫は、食後にお代わりのドリンクを勧めていただきコーヒーを飲みました。

朝食の感想は、

宿泊前に色々とブログを拝見した時に、
世界中の素敵なホテルに宿泊してきたゲストが選んでいるホテル という印象でしたが、朝食だけはゲストの経験値に追いついていない気もしました。(上からの感想でごめんなさい(^^; )

鹿児島県産の食材が食べられるのは、旅人として嬉しい事でした。

客室紹介は下記になります。

・宿泊記 ③ ヒルサイドヴィラの紹介


この記事へのコメント

スポンサードリンク