【 ANAクラウンプラザホテル岡山 】20階 眺望レストランの地産盛り沢山のビュッフェ朝食 ♪

ANAクラウンプラザホテル岡山に宿泊した時(2018年8月)にいただいたビュッフェ朝食を紹介します。


場所は、ホテル最上階の20階にあるレストランです。同じ階にカクテルアワーがあるバーもあります。

フロアは両面に大きな窓があり、スペースもゆったりとしています。


2018-08-27 08.50.17.jpg

2018-08-27 08.48.33.jpg

岡山では、上位クラスのホテルなので、内容、ホスピタリティもよいですよ。

料金は2,400円(税・サ込)で、都会の感覚ではリーズナブル、岡山の物価では高めの設定ですが、その価値はありそうです。


スポンサーリンク

特に特産の黄韮やママカリなど、地産に力を注いでいました。

黄韮は東京などでは、高級スーパーでしか扱いがないですよね。


因みに私は、SFC(ANAプラチナ)なので、SFCプランでの予約で朝食を無料でいただく事が出来ました。


では、ご覧ください。


ビュッフェ台


2018-08-27 08.49.50.jpg

ドリンクは、小松菜と林檎のスムージーが美味しかったです!

デトックスウォーターやココナッツミルク、お番茶、紅茶はドイツのロンネフェルトです。

ココナッツミルクは、コーヒーに入れてココナッツコーヒーにしました。


2018-08-27 08.23.52.jpg


2018-08-27 08.24.33.jpg

2018-08-27 08.25.16.jpg


2018-08-27 08.25.34.jpg


2018-08-27 08.24.03.jpg


2018-08-27 08.25.08.jpg

地産のビッグズッキーニの炒め物もあります。

岡山パクチーのゼリーもありましたが、あまりパクチーの香りはしませんでした。


奥にエッグステーションがあり、海外のテキトー卵係に慣れているので、スタッフが紳士的でビックリしました。


食べた物


2018-08-27 07.53.25.jpg

サラダが美味しそうなので、タップリいただきました。

トマトも普通のトマトなのが好印象です。

オムレツは、チーズや黄韮など多めに具材を選びましたが、素晴らしい技術です


2018-08-27 08.13.12.jpg

ワッフルなども温かく、メープルシロップやチョコレートをかけました。



2018-08-27 08.26.09.jpg

和食も充実なので、締めでいただきました。

干物が美味しいですね。ママカリは焼いてありましたが、普通に酢漬けで食べたかったです。酸っぱい焼魚は違和感がありました。でも、特産なので、見つけたら挑戦してみるといいかな(笑)

トロロは、この後冷奴にかけて食べました。


フルーツは少ないですが、オレンジもグレープフルーツもありました。

でも、特産の高級果物(ピオーネ、マスカット、白桃)はさすがにないですね。


代わりの白桃カレーなるものがあり、小さい角切りの桃がルーに入っています。食べてみましたが、んん~って感想です。

甘いのでお子ちゃま向けメニューなのでしょう。

この角切りをヨーグルトトッピング用にすれば良いのにね。


また、デニッシュのクオリティが高くて、美味しかったです。

岡山はパン消費量が多いそうですが、レベルも高いのかもしれませんね。


ビジネスユースならば、こちらの内容は大満足のはずです。サラダから和食、洋食、ドリンクと栄養満点でした


この記事へのコメント

スポンサードリンク