【 LE SAIGONNAIS BUSINESS LOUNGE 】ホーチミン タンソンニャット空港国内線・プライオリティパスラウンジです♪

20183月にベトナムダナン旅行の際に利用したホーチミン タンソンニャット《国内線ターミナル》にある「LE SAIGONNAIS BUSINESS LOUNGE」の紹介です。


最近ベトナムリゾートの人気が高まってきており、日本からホーチミンを経由してダナンやフーコック島に行かれる方も多いと思います。


羽田発のJAL深夜便を利用する場合は、早朝5時台にホーチミン タンソンニャット国際空港に到着することになり、国内線搭乗までの待ち時間にラウンジがあると体も休まりますね。


スポンサーリンク

場所は二階、Gate11の前にあります。

営業時間は、4:30 〜 23:00です。


昨年利用時は、プライオリティパスラウンジは売店横のオープンスペースでしたが、新しくできたのでしょうか、きちんとしたラウンジの体(てい)をなしていました。


2018-03-17 08.59.53.jpg

看板にあるカードなどでも入れそうですね。


2018-03-17 09.07.12.jpg

2018-03-17 09.08.18.jpg

2018-03-17 09.07.48.jpg

2018-06-12 17.38.52.png

ホットミール数点と、サラダ、フォー、お粥、果物、ビール、ソフトドリンクです。

333バーバーバー)もありますよ~


ベトナムの国内線は、些細な遅れは当たり前なので、

ラウンジがあると助かります。帰国のダナン空港国際線の新しいターミナルにもプライオリティパス利用のラウンジが出来ており、ベトナム旅行でもプライオリティパスは役立ちます。


今回、我が家のダナン旅行ではベトジェット・エアを利用しました。

ベトジェット・エアは少し前にCAさんのビキニ騒動があったベトナムの航空会社(LCC)ですが、今でも女性CAはホットパンツでとてもキュートな制服です。


2018-06-12 21.37.48.jpg


ホーチミンからダナンまで一人約6,000円で行けます。それも、前方の少し良い席の価格です。


以前フーコック往復も乗りましたが、1時間程度の短時間フライトで狭さや機内サービスが無いこと等気にならないです。(ダナンではボーディングブリッジで降りる事が出来ました)三回共に遅れも、30分以内です。


最近、JALとの提携も発表されたので、マイル連携などサービス面でも期待できそうですね。


この記事へのコメント

スポンサードリンク