【 インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート ⑥ 】《 クラブテラススイート 続編 》 水回りと広々テラスの紹介♪

ベッドルーム紹介記事に続いてテラス、水回りを紹介します。


2018-03-18 14.21.30.jpg


テラス


テラスは部屋名が表す通り広く、シングルソファが二脚、カウンターのようなテーブルと椅子が4脚あります。夫はソファでクッションを膝に置き、ノートPCで仕事をしていました。

三月は、テラスで寛ぐにはちょうど良い気温です。

ビーチで海水浴は水温が低かったけれど(^^;


スポンサーリンク

2018-03-18 13.54.47.jpg

2018-03-18 15.53.02.jpg

2018-03-17 16.27.49.jpg

特に隣から見えない場所の椅子は落ち着きました。

テーブルのある側は、お隣の棟がこんな感じに見えます。


2018-03-18 13.53.24.jpg

2018-03-18 13.54.14.jpg

しかし、テラスにはおサルさんが来るのです!


最初は、あー可愛い(^^)  となりますが、

凶暴なのもいるのです。何処からか盗んだらしいフルーツの食べカスでテラスを汚したり、「小」をして行ったり   

人間もそうだけど、気をつけるか否かは目が合った時の目付きでわかりますよ~(笑)


現場写真です。


2018-03-18 08.10.23.jpg

そのせいか、食べなかったウェルカムフルーツのマンゴーが二日目には回収されていました。おサルが狙っているからでしょうか。食べるつもりだったので残念でした。


なぜなら~こちらの朝食には、マンゴーが無いのです。(ヨーグルトのトッピングのみあり)。昨年は、ホーチミンでもフーコックでもホテルで食べたのにと、それだけが不満でした。


また、もしおサルが多くて困ったら、スタッフがモンキーチェイサーしますよ、と言ってくれました。でも、私の部屋は頻繁ではなかったので依頼せずに済みました。

スタッフ曰く、五年の間におサルが人に慣れてきた(ナメてきた笑)ようです。


そして、接触時の感染症も質問しましたが、大丈夫と言うお答えでした。

でも、傷ができたら私は帰国後、病院に行くかなぁ狂犬病とかシャレになりませんからね。


2018-03-18 18.06.25.jpg

テラスで過ごす夕暮れ時も素敵なリゾート時間です。


水回り


洗面はダブルボール、

ミラーの前に、ミラーが吊り下げられています。


2018-03-17 16.24.53.jpg

2018-03-18 13.50.32.jpg

拡大鏡は動かせるので、ワーキングデスクにも持っていけます。


両サイドの棚にそれぞれ男性用、女性用とポーチにバスアメニティが入っています。高級リゾートホテルによくあるスタイルですね。私はまだ数回しかお目にかかっていませんが。


オーシャンビューの窓があり明るいウェットエリアで、ウッドブラインドが付いています。

そして、なんと床が部屋と同じフローリングなんですね、しかも塗装はしてありますが無垢材。


シャワーをする場所も撥水できるフローリングで、床をよくみたら排水できるように溝があり、当然水勾配も取ってあります。


2018-03-17 16.26.06.jpg

2018-03-17 16.29.03.jpg

2018-03-17 18.27.08.jpg

ただし、レイン使用時はいいですがハンドシャワーの向きを誤ると、洗面の方まで散ってしまうので、要注意です。


バスタブに付いているシャワーの方が私は使い易かったかな。


バスタブは、石ですね~

ステップと手摺があるので、助かりました。


2018-03-17 18.27.15.jpg

シャンプーなどは、自宅でもたまに使うHARNNです。

今はトリートメントしか使っていませんが、タイで購入しても立派な価格なので、それをミニディスペンサー容器で置いてあるとは、太っ腹ですね。


でも、三日間補充は一切ありませんでした。そこは、ケチ(笑)


また、ウェットエリアから部屋を見る窓もあったりして面白いです。


2018-03-17 16.29.57.jpg

お手洗いの壁も凝っています。

良い匂いがどこからかするお手洗いでした。


2018-03-17 16.24.34.jpg

でもトイレットペーパーの芯がガタガタ、ベトナム仕様で使いにくかったのが唯一残念。


テラススイートは、ウッディな温もりと石などの天然素材を活かした意匠で、さりげなく贅沢な空間、位置的には角部屋なので静かに過ごせて毎日熟睡出来ました~(^^)


また、もっと広いアウトドアリビングがあるペニンシュラ  スイートに、当日有料アップグレートの案内がありました。アウトドアリビングが好きでない私はお断りしましたが、三月はテラスが爽やかな気候で、アップグレートの価値があったのかもと思いかえしています。


シトロンでの朝食記事に続きます。


 【 関連記事 】





この記事へのコメント

スポンサードリンク