【シンガポール・チャンギ空港 タイ国際航空ラウンジ】は、スワンナプーム空港より充実してる!?

シンガポールのチャンギ国際空港、ターミナルにあるタイ国際航空 (TG)のロイヤルシルクラウンジに行ったところ、本拠地のタイ、スワンナプーム空港よりも充実している印象でした。


場所は、免税店のフロアから一つ上になり、他のエアラインのラウンジも同じフロアにあります。


今回シンガポールからスワンナプーム空港までは、エコノミークラスでしたが、ANAスーパーフライヤーズのクレジットカードを作り、スターアライアンスの上級会員を保持している我が家は、スターアライアンスであるTGラウンジ利用が出来るので行ってみました。



スポンサーリンク

ラウンジの中は、想像より広かったですが、席は埋まっていました

と言いますか、一人席が少ないので、四人座れるソファ席に一人ずつ座っている為、満席です。


2017-07-19 14.59.37.jpg


また、御手洗はラウンジ内にはないので、少し不便ですね。


ただ、食べ物はたくさんありました

補充も早く、スタッフは働き者さんばかりなので、快適でした。


2017-07-19 14.58.48.jpg


2017-07-19 14.59.08.jpg


2017-07-19 14.59.02.jpg


具体的には、ホットミールはレッドカレーがあり、おかず系は海老フライや焼鳥などもあって、軽食が摂れます。


2017-07-19 15.02.34.jpg


2017-07-19 15.23.18.jpg


他に、おやつ系もあり、昨年プーケットで食べて美味しかったトムヤムカップ麺もありました。普段はカップ麺は食べないようにしていますが、これは特別に食べてしまう程、好きな味です。


お酒は、ウィスキー、ワイン、ビールなど一通りあります。


〈感想〉

仮眠、シャワーなどは出来ませんが、贅沢を言わなければ十分良いラウンジ、スワンナプームより食べたい物が多いラウンジでした。


この記事へのコメント

スポンサードリンク