【 インターコンチネンタル・バンコク 】アンバサダー会員のアップグレードでエグゼクティブスイートルームに宿泊♪

今年、IHGポイントでアンバサダー会員になったので、バンコク旅行ではインターコンチネンタル・バンコクに宿泊しました。
(ポイント利用でアンバサダー会員になった経緯は、ホテルステイカテゴリーに過去記事がありますので良かったらご覧くださいませ )

私は現在、ヒルトン、アコー、SPG、マリオットの会員なので、バンコクは選択肢が多くて迷いましたが、せっかくアンバサダー会員になったので、お初のインターコンチネンタル・バンコクを選びました。

予約は、公式サイトから「クラブルーム」を約27,000円で予約しました。

では、アンバサダー会員のお楽しみである特典がどうであったのか以下にまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

ルームアップグレードについて

クラブルームの予約で、1アップグレード以上の高層階「エグゼクティブスイートルーム」をアサインしていただけました。
通常客室の二倍の広さです!
ゆったりしたリビングルームに、ソファがあり
お手洗いも二箇所あるのが、スイートの良いところですね。

アーリーイン、レイトアウトについて

部屋に入れたのは、14:00頃でややアーリーチェックインでした。
アンバサダー会員は、早朝から部屋に入れる事もあるそうですが、今回の場合、アサイン予定だったスイートルームにまだお客様がいらしたみたいで14:00になったものの、クラブラウンジが午前 (朝食) から使えるので全く問題ありません。

チェックアウトは、アンバサダー会員特典で16:00でした。

アンバサダー会員へのおもてなし

午前の到着で、ラウンジに案内していただき朝食を勧めてもらいました。
また、レイトアウトの後もラウンジが利用できました♪

部屋には、タイシルクで出来たゾウさんのプレゼントと綺麗な生花が飾ってありました。
また、スイートルームなので、バスアメニティのシャンプーなどは大きいボトルが置いてありました。

部屋(SUITE ROOM)の様子

ホワイエ

2017-07-21 11.37.23.jpg

2017-07-20 16.10.30.jpg


リビングルーム

2017-07-20 16.11.31.jpg

2017-07-20 16.11.44.jpg

2017-07-20 16.12.39.jpg


ワーキングデスクとバックカウンター

2017-07-20 16.09.39.jpg


ベッドルーム

2017-07-20 16.18.58.jpg

2017-07-20 16.19.12.jpg

2017-07-20 16.14.47.jpg

2017-07-20 16.13.55.jpg


ホワイエ横のゲスト用トイレ、中に棚もあり身繕いもできます。

2017-07-20 16.08.53.jpg

2017-07-20 16.23.30.jpg


バスルームは、ダブルボールでガラス戸の独立したシャワールームがあります。

2017-07-20 16.17.23.jpg

2017-07-20 16.16.19.jpg

2017-07-20 16.16.54.jpg

2017-07-20 16.16.42.jpg


ベッドルームからバスルームに入る廊下にクローゼット

2017-07-20 16.15.37.jpg


眺望は、セントラルエンバシーなどプルーンチット方面でした。

IMG_1359.JPG

プール・温浴施設

プールは大きくないですが、最上階にあるので爽やかです。
36階には、ジェットバスやサウナがあるスパエリアが、無料で利用できます。

2017-07-20 17.32.32.jpg

ロビーと外観

2017-07-21 11.56.25.jpg

2017-07-21 11.45.15.jpg

ロビーに入るなり、スタッフの温かい視線を感じるホテルでした。

立地、アクセス

立地は、チットロム駅の階段を下りて直ぐです。
雨や脚の不自由な時などは、奥で隣のゲイソンにつながっているので、便利です。
ゲイソンから、スカイウォークにも出られるので、BTSにも乗れますし、道を渡った先の伊勢丹にもバリアフリーです。

総評

クラブラウンジの居心地が良いので、ステイ重視派にはラウンジアクセスの部屋がオススメです。でも、居心地が良過ぎて、お出掛けできなくなるので要注意です(^^;;

アンバサダー会員特典も充実しているので、会員の方は費用対効果が高いです。
ただ、バンコクのインタコは、世界基準で見たら宿泊費は安めなので、こちらのみの利用目的で会員になるのは、勿体無いですね。

とはいえ、今回は、運良く27,000円でエグゼクティブスイートルーム、レイトチェックアウトなどベネフィットがあり、満足な滞在になりました。
また、ラウンジもフロントも基本英語のみですが、日本人スタッフが在籍しているので、何かあった時には安心です。

*シンガポールのインターコンチネンタルの記事を追って作成予定です(^ ^)
 良かったらまた覗いてくださいね。

この記事へのコメント

スポンサードリンク