台湾グルメ リージェントの牛肉麺「晶華冠軍牛肉麺房(CBN)」に行きました♪

牛肉麺好きな我が家、リージェント台北の何やらコンクールで優勝した牛肉麺を食べられるレストランがある事を知り、行って来ました。

2016-10-15 13.54.07.jpg

場所は、地下鉄板南線「市政府駅」近くの微風(ブリーゼ)デパート信義店4階です。

2016-10-15 12.40.41.jpg

こちらの4階はいろいろなレストランがあるフロアなんですね。
身なりの良いお客さんでなかなか賑わっています。

寿司屋の看板青年がアーロン似で、気になってしょうがなかったです(笑)
脱線すみません。




スポンサーリンク

店構えはカジュアル、入りやすいです。
オープンキッチンなのも、自信があるのでしょう。

店内に入ったところのケースに、小皿が沢山並んでいて、台湾らしくいろいろおかずを取り、麺と一緒に食べるセットもあったので、しっかりご飯も出来ますよ。

私は、Wホテルのアフタヌーンティーをこの後に食べる予定だった為、本来の目的、牛肉麺とワンタンのみをいただきました。

価格は、結構強気でビックリです❗️

賞をとったらしい牛肉麺も320台湾ドルでした。
もっと高いものもありましたよ〜

「冠軍」という言葉が、多分賞をもらったという意味なのかな。

私が食べた牛肉麺は、八角があまり効いていなく食べやすい味ですが濃厚な美味しいスープでした。
麺ももっちりしていて、これは日本では絶対食べられないなって思いました。

2016-10-15 13.31.55.jpg

鼎泰豊の牛肉麺も美味しいけれど、スープはこちらが好きですね。

2016-10-15 13.33.27.jpg

海老ワンタンは、甘めのピーナッツのソースで、これまた台湾らしく、自分は本当に台湾の味が合っているな、と実感しました。

ひとつ、なんだかなぁと思ったのは、ソフトドリンクを注文しないと日本のようにお冷系が何も出てこないので、飲物がないこと…
台北では、お茶を注文するか鼎泰豊のようにお茶が出てくるレストランばかりに行っていたので、初めてやっぱりここは海外だと気づかされました(笑)

しかし、台湾って、ドリンク持ち込みを普通に見かけるので、勝手に自分の飲物を飲んでいいですよ〜と解釈していいのかも。
コンビニで買った紙パックドリンクに、ストローをさして飲んでいるお客さんを、鼎泰豊でも、火鍋の店でも見ましたから。

また、土曜日、昼時でしたがほとんど待ち時間なしでした。

近くにはデパートや台北101、誠品書店などがある信義エリアなので、予約なしでフラリと立ち寄るにはオススメの綺麗なレストランです♪

この記事へのコメント

スポンサードリンク